増田優一「小さい頃からの夢、最高峰エリートレースでギャフンと言わす!」

2018年のユースオリンピック日本代表に選ばれ、昨年は全日本ジュニア王者に輝いた次世代のエース候補、増田優一。

幼少の頃からBMXに親しみ、ジャンプやバイクコントロールを武器に徐々に頭角を現してきた増田は、ついに今年、憧れだった最高峰カテゴリー、エリートカテゴリーデビューを果たす。

オリンピック日本代表である長迫吉拓をはじめ、地元大阪の先輩レーサー吉村樹希敢等、憧れ続けてきたレーサーたちに増田がどういったレースをみせてくれるのか。

昨年は、中井飛馬がエリート1年目で優勝を勝ち取ったことから、若手の勢いがレースに旋風を巻き起こすことは大いに可能だ。

増田の宣言通り「ギャフン」と言わすことができるのか。それとも、先輩レーサーたちがその挑戦を阻むのか。世代を超えたトップレーサーたちの戦いにも注目だ。

増田選手の活躍は、自身のSNSページでもご覧いただけます

Share on facebook
Share on twitter

More To Explore