吉村樹希敢インタビュー「僕のオリンピック!地元大阪での負けられない戦い」

アジア選手権優勝3回を誇り、4年ぶりの全日本王者を目指す吉村樹希敢。

全日本選手権では表彰台常連選手である吉村が、全日本タイトルを初めて手にしたのは4年前のリオ五輪直前大会だった。

その年まで、吉村はオリンピック出場を夢見て海外を奔走していた。その結果、日本一丸となって出場枠獲得は達成したものの、代表選考では、ライバルの長迫吉拓が上回り、五輪出場は叶わなかった。

その悔しさをぶつけるように、地元大阪で開催された全日本選手権で金メダルを獲得した。

それから4年。東京五輪出場にむけて戦いつづけた吉村だったが、再び代表選考で長迫に敗れることとなった。

そうした中、コロナウィルスの影響もあり、奇しくもオリンピック前の全日本選手権が再び地元大阪での開催となった。

4年前の光景を彷彿とさせる状況の中、今回もオリンピアンとして挑む長迫を倒すことができるのか。吉村が地元大阪で迎え撃つ。

吉村選手の活躍は、自身のSNSページでもご覧いただけます

Share on facebook
Share on twitter

More To Explore